ホームへ
宿泊のご案内ページへ アクセスのご案内ページへ フィッシング ウィンタースポーツのご案内ページへ イベントのご案内ページへ お食事のご案内ページへ リンクページへ
掲示板へ
サイトマップページへ
Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


奈良井宿 ++++++++ 観光

2006/11/11 16:14

061111-1.jpg
たくさんあるリ・ライズの近くの観光地のなかから、今回は「奈良井宿」
を紹介します。
国道19号沿いにある道の駅に車をとめたら、この木造の橋を渡り…
061111-10.jpg
対岸には、旧中山道に沿って江戸時代「奈良井千軒」と呼ばれにぎわった
歴史を感じる古い町並みが、約1kmにわたって保存されています。


061111-5.jpg
あちこちに雰囲気のあるお土産屋さんも軒を連ね、
様々な工芸品が並んでいます。


061111-9.jpg
なかでもおすすめのお土産は、漆(うるし)塗りのお箸。
びっくりするほど高価なものから、数百円のものまで
美しく実用的なお箸がずらりと揃っています。


061111-8.jpg
左党の方には、地酒「杉の森」はいかがでしょうか。
この大きな杉玉が酒蔵の目印です。
千本格子が江戸時代の面影を感じさせます。


061111-4.jpg
そして、飲みすぎ食べすぎには「百草丸」。


061111-7.jpg
いろんな薬草が調合された、長野に昔からある胃腸薬です。
その生薬成分が実物で展示されていました。


061111-6.jpg
宿場町を端まで歩く頃には、ちょっとお腹がすいてきます。
そこで駒屋の三色五平餅。さんしょうみそ、えごま、くろごま
三つの味が楽しめて¥300ナリ。


061111-3.jpg
もちろん信州名物のお蕎麦もあちこちにお店がありますよ。
じっくり吟味して、自分好みのお店を見つけて下さい。
この手打ち蕎麦は、ちょっと白くてコシがあり、香りもよし。
さて、どこのお店でしょう…?


061111-2.jpg
端から端まで一往復して戻ってきたら、奈良井宿の道の駅の近くにある
「Cafe 深山」をのぞいてみて下さい。
店内は、レトロな雰囲気満点。
コーヒー¥450~、緑茶付のきびもち¥550など。


取材2006年9月
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<フライフィッシング入門&ラムジー入院 | Top | 最近のフィッシングエリア>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://rerise.blog60.fc2.com/tb.php/79-2b86ddc9
FC2blog user only
| Top |
ホーム | 宿 | | | | | | リンク | サイトマップ | 掲示板 |
Copyright(C)2005 re.Rise All Right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。