ホームへ
宿泊のご案内ページへ アクセスのご案内ページへ フィッシング ウィンタースポーツのご案内ページへ イベントのご案内ページへ お食事のご案内ページへ リンクページへ
掲示板へ
サイトマップページへ
Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


最近のフィッシングエリア ++++++++ 遊ぶ

2006/11/09 22:18

061107-1.jpg
きゃ~、大変!!どうすればいいのっ!?!?
ってトコで格好良くランディング・サポートに入る彼氏。

061107-2.jpg
グッドファイターのレインボー・トラウトを何匹も釣りました。
「ブラックバスより引く!」


061107-3.jpg
こちらは日中の難しいライズをドライで次々かけていた、ベテランのフライマン。
この日はめずらしく10人も入場者がありハイプレッシャーでしたが、
そんななかでこそ腕の差が出るというもの。


061107-4.jpg
彼は、これまでルアーマンでしたが、この日初めてフライのタックルを揃えました。
「今日はキャスティング練習です。」と言ってたわりに、良型を連発!
最後はでかいレインボーにジャンプ一発ぶっちぎられてましたが、なぜか超笑顔。


061107-5.jpg
著名な大ベテランともなれば、貫禄が違いますね。
バンブーロッドを満月にして、次から次へと釣り上げます。
でもSさん、それじゃ「へらぶな釣り」ですって…。


061107-6.jpg
ながわFAの野生化したレインボーをルアーで釣るのは、
子供さんにはちと難しいかもしれません。
いわゆる「釣り堀」ではないので、そこのところはご了解を。
スタッフがフライタックルでお手伝いして、何とか1匹。
ちなみにお父さんは、ルアーでしっかり釣ってましたね。


061107-7.jpg
旅行のついでに1~2時間遊んで、何匹か釣れればいいや、
という方も多いです。なんたって料金格安ですからね。
それなりの技術と道具立てがあれば問題なしですが、
なめてかかると大幅に旅行の予定が狂ってしまうかも!?


061107-10.jpg
この赤い手袋こそ、木曽のゴッドハンド。
この日は午前中だけで50匹。
そして50cmのレインボーも釣りました。
何度も通っている人は釣りますね。さすが。


061107-8.jpg
ながわフィッシングエリアの鱒は、どんなものを食べているんでしょう?
11月5日の夕方4時、ライズしていた尺クラスの捕食していたもの。
右下の双翅目の昆虫が約1cmくらい。上の小さいのは2mmくらい。
オドリバエやカゲロウのニンフらしきものもあり。


061107-9.jpg
そうそう、本業の宿屋もしっかりやってますよ~。遊びに来てね~!
スポンサーサイト
トラックバック(1) | コメント(0) | top▲


<<奈良井宿 | Top | お家の中からワカサギ釣り>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://rerise.blog60.fc2.com/tb.php/78-85f3ace8
FC2blog user only
冬限定品
本日”ちから”に長野県内ここだけ!!シアトルの地ビールレッドフックの冬季限定バージョンウィンターフックが入荷しました。アルコール度数も6度とちょい高め。他のレッドフックに比べ深い味わいでこの寒い冬を乗り切るのに最適やと思います。1本750円とここでしか飲めな アメリカシアトル生活をみなさまへ【2006/11/10 00:06】
| Top |
ホーム | 宿 | | | | | | リンク | サイトマップ | 掲示板 |
Copyright(C)2005 re.Rise All Right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。