ホームへ
宿泊のご案内ページへ アクセスのご案内ページへ フィッシング ウィンタースポーツのご案内ページへ イベントのご案内ページへ お食事のご案内ページへ リンクページへ
掲示板へ
サイトマップページへ
Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


光あるうちに光の中を歩め ++++++++ フライフィッシング

2006/09/10 01:12

060910-3.jpg
秋の青空に弧をえがくK氏のウィンストン。
ラインの先には50cm近い虹鱒。
奈川フィッシングエリアでのひとコマです。

060910-4.jpg
こちらはドライでO氏、沖目のライズを見事フッキングした瞬間。
でもあれれ、

ヒゲのあるやつだったようです(^_^)

エリアも川も水温が徐々に下がってきて、
まだ残暑厳しい平地より一足早く、
秋の訪れを感じています。

060910-6.jpg
奥田さんチームは今回若手が活躍し、
伊藤さん33センチを釣りました。
ベテラン勢も、もちろんしっかり釣っていますが、
やっぱりこの時期は大物に注目が集まりますねぇ。

060910-1.jpg
大井川で尺アマゴを釣った平野さんと湯川さんのコンビ
も尺イワナ狙い。
1日目は本流で終日飽きない程度に釣れたようですが、
さて、2日目はどうだったのでしょう?

060910-5.jpg
ハーレーのVツインの咆哮を轟かせて登場のYさん。
「渇水で魚の反応は渋かったけど、
 奈川は意外にアベレージが大きいね」
と、嬉しいお言葉。尺近いやつがポンポンと
釣れたようで、よかったです。

 060910-0.jpg
フライ歴30年以上のA氏は、さすが、
粘って4日目の朝に35はある銀ピカをかけたものの、
ランディング時に外れてしまったそうです。
残念!

060910-2.jpg
今年も渓流釣りのシーズンは、残りわずか。
表題の「光あるうちに光の中を歩め」は、トルストイの
名作ですが、釣り人にとってはまた、違った意味で
味わい深い言葉ですね。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<上高地のブラウントラウト | Top | 自転車と天体観測>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://rerise.blog60.fc2.com/tb.php/64-f53aab46
FC2blog user only
| Top |
ホーム | 宿 | | | | | | リンク | サイトマップ | 掲示板 |
Copyright(C)2005 re.Rise All Right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。