ホームへ
宿泊のご案内ページへ アクセスのご案内ページへ フィッシング ウィンタースポーツのご案内ページへ イベントのご案内ページへ お食事のご案内ページへ リンクページへ
掲示板へ
サイトマップページへ
Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


都食堂 ++++++++ 飲む食う

2006/02/13 22:34

かなり前から「レバ刺し」が食いたくて食いたくて仕方が無かった。先月ぐらいからも松本エリアで「レバ刺し」が有る店を調べ、知り合いに聞くが一向に見つからない。BSEが巷を騒がせてから何年経ったのかなぁ。食いたいモノが食えないと、余計に食いたくなるのが人間の(特に自分)の性だなぁ・・・と
やっぱり松本市内。ちょっと判りずらい所にある「都食堂」。食堂なれど食事をする店ではあらず。専ら安く旨いホルモンを出してくれるお店なのです。先日、知り合いと一緒に松本市内へ行き、思い出した「都食堂」の話をしたら是非是非、ということで行ってみた。早めに店に入ったのだが、4台のテーブルには一組のお客と、伏せたコップ、並んだ割り箸と、何時になくおばちゃんがバタバタしてるし。「おばちゃん~二人だけど~」と言うと「ごめんなさいねぇ、今日は予約で一杯なのですよ」と、あらららら~~って感じ。混んで帰る事は今まで無かったからちょっとびっくり。「そこの端っこでいいから頼むわぁ」とお願いし、ホントに端っこで、緑色の丸い座面に穴の開いた懐かしいパイプ椅子に二人座る。
ここのメニューは食べる物としては、「鉄板焼」という所謂ホルモン焼\300。「ジンギス」\300。他鉄板焼の後にブチ込む「うどん」。後は酒類で、焼酎がジョッキに入って\280。などなど非常にお安いのである。出てくるホルモンはとてもプリプリしてて臭いなんて全く無し。豚のホルモンだろうけど、内臓のあらゆる部分が一皿の中に。選べません。ていうかどの部分も美味しくて美味しくて。歯応えはモチロン、味が又絶妙。良く有るタイプの、タレに漬け込んで臭いを消したりとかして誤魔化すシロモノではありません。全くの生ホルモンに秘伝の薄味タレを「ちょろっ」とかけてあるだけ。いくらでも食べれちゃう。
で、隣のお客の前にはレバーの乗ったお皿が。「あれ?」と思って何気なく見ていると、箸でつまんだレバーは鉄板に乗せず、小皿のタレからそのまま口の中へ。!!!レバ刺し食ってるでないのおおおお!!!すかさずおばちゃんに「えええ?レバ刺しあるの???」と聞くと「あるよ。いいのが入ったのよ」。嗚呼、この店に有ったとは。すかさず注文。「2人前ちょうだいっ!!」と言うと「まず一人前食べてからねー」と。出てきたお皿にゃ、ゆうに3人前ぐらいは有るタップリのレバーが!これもやっぱり\300ですと!恐るべし「都食堂」。大満足のおあいそは、二人で飲んで食って\3,200。こういうお店、大事にしたいですな。

f0002086_23192016.jpg


写真は、キャベツの塩もみと、メチャウマキムチ。ホルモンがちょびっと残っているのは、絶妙な叩き出した縁を持ち、、懐かしい鋳物のガスコンロにしっくりと乗り、軽いアールの付いた底面の有る主役の「鉄板」。見たところはピュアな鉄では無く、アルミでも無さそう。何十年も使っているんだろうなぁ。何故か欲しくなってしまう。何処に売っているのか今度聞いてみよう。多分今は絶対手に入らないだろうけど。

スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<羊の赤ちゃん | Top | ♪ゴンベェさんのトンネル♪>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://rerise.blog60.fc2.com/tb.php/23-318dff0e
FC2blog user only
| Top |
ホーム | 宿 | | | | | | リンク | サイトマップ | 掲示板 |
Copyright(C)2005 re.Rise All Right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。